© 格安SIMへの乗り換え(MNP)で注意すべきチェックポイント All rights reserved.

5.【個性が光る!】「使い方」で見つける!おすすめMVNO徹底紹介:後編

【独自サービス】「使い方」で見つける!おすすめMVNO徹底紹介:後編

目次

続・「使い方」で見つける!おすすめMVNO徹底紹介!…の前に

前回読んでいただいた方はありがとうございます。
こちらは「使い方」で見つける、おすすめMVNOの「後編」となっています。
今回も「使い方別」でおすすめできるMVNOを徹底的にご紹介していきますので、ぜひ格 安SIMまたはMVNO選びの参考にしていただけたらと思います!

※記載しているプランなどの情報は各社の都合で変更になる場合があります。

あなたに合った「使い方」で見つける!おすすめMVNO徹底紹介:後編

abtake

クレジットは作りたくない!口座振替ができるおすすめMVNO

クレジットカードを作るのは何かと審査があったり時間がかかります。さらには毎月の料金を覚えて計算していかないといけない手間など、あまり作りたくないという人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめのMVNOはこちら!

楽天モバイル
楽天モバイルではデータSIM(通話のできないもの)と音声通話SIM(通話も可能なSIM)の両方で口座振替が可能です。
さらに月々でポイントが貯まるのはうれしいところ。

OCN mobile ONE

通常WEBでの申し込みはクレジットカードでの支払いが必須です。そこをOCN mobile ONEでは口座振替にし、さらには郵送でのやりとりが可能に。速達で対応もしてくれるということで急ぎの場合でも安心です。

とにかく安く!使えればいい!という方におすすめMVNO

まず、覚えておいていただきたいことが総合的な安さはその時のキャンペーンで大きく左右されるということです。つまり季節のキャンペーンでMVNO同士の価格競争が激しい時に私たちが比較・検討することが一番のお得となります。ただ今回はキャンペーン価格に関しては触れず、いつ買っても安い!純粋に良質かつ安いおすすめのMVNOを紹介したいと思います。

そんなあなたにおすすめのMVNOはこちら!

通話をする場合

サブ機として通話のみの端末を持ちたいと思っている方も多いでしょう。
通話の場合は「月にどのくらいの回数の通話をするか」「一回にどれくらいの時間通話するか」「誰との通話が多いか」に注目してプランを選ぶことがおすすめです。
その場合「音声通話SIM」の購入が必須となりますのでご注意ください。

FREETEL SIM
FREETEL SIMには使った分だけ支払える従量制を採用した「使った分だけ安心プラン」があります。音声通話SIMがスタート999円(100MB)から。データ通信の早さや制限はほかと比べ難がありますが通話中心なら問題ないでしょう。

イオンモバイル
こちらは定額制になります。そのなかでも、ほかのMVNOと比較し音声通話SIMが1,130円(500MB)と、とくに安かったものです。
くわえて、イオンに店舗がありMNPもカウンターで簡単、即日なため安心して格安スマホに変えられるというメリットがあります。

データ通信のみの場合

メールだけ、アプリだけ、インターネットだけとデータ通信のみで通話をまったくしないという方にはデータ通信専用の格安SIM「データSIM」をおすすめします。音声通話SIMより格段に安いため通話を使わないと思ったら思い切ってこちらのSIMプランにしましょう。

FREETEL SIM

データ通信の場合もFREETEL SIMの「使った分だけ安心プラン」は格安でおすすめです。スタートが299円(100MB)からと破格の値段。上述と同じく通信の早さにやや不安が残るため、ヘビーユーザーの方は自身がどれくらい通信を使うか一度確認したほうが良いでしょう。

DMMモバイル
DMMモバイルはデータ通信のみの格安SIMで月額440円(約366MB)と、

比較した中ではとくに安いMVNOです。また、高速データ通信時でも速度制限がなく、とても快適な通信が実現。安くて早いのバランスのとれたサービスが人気です。

SMS付きが必要な場合

キャリアメール(@softbank.ne.jpなど)が使えなくなる格安スマホでメールをするのなら、PCメールもしくはSMS(電話番号でメールができる)を使う必要があります。
とくに注意すべき点は「アプリによってSMSが必要になる」ということです。
たとえばLINEの場合、本人確認で「SMS認証(携帯電話の番号を使って個人を認証する)」を採用しています。

facebook認証も可能ですが、LINE電話が使えないといった弊害もあるためこの場合やはりSMSをつけることをおすすめします。

楽天モバイル

そこでおすすめするのが楽天モバイルです。
なぜならSMSがついている「050データSIM」での最安プランが月額645円とほかのMVNOのなかでも格安の料金だからです。
ほかにも楽天モバイルでは楽天スーパーポイントが貯まるシステムなど通常時でお得なことがたくさんあるため、一度検討してみてはいかがでしょうか。

iPhone一択!iPhoneユーザーにおすすめのMVNO

iPhoneを使っているという方は日本で多いと思います。
格安スマホ関連の話ではよくandroid端末があげられますが、iPhoneでも格安SIMを使うことは可能です。
問題はどこのキャリアのiPhoneを使っているかですが、ここではキャリア(どこでiPhoneを買ったか)に関わらず使えるiPhone向けMVNOをご紹介します。

そんなあなたにおすすめのMVNOはこちら!

Mineo(マイネオ)

ドコモとauの二回線を提供する「mineo」は数々の賞を総なめにしているMVNOです。
同じ二回線を持つMVNOでも片方の回線では使えない端末もあるなか、mineoではiPhone5 cから最新機種(iPhone7 Plus)まで対応。
iPhoneでも安心して格安SIMに変更ができるMVNOです。

法人だけの特典!法人携帯(スマホ)がお得なおすすめMVNO

法人で使用する携帯というと限られた予算の中でやりくりしなくてはいけませんよね。
持ち歩いたり、セキュリティの面でも気をつけたいため、MVNO選びは慎重にしたいところ。
法人ならではでこうしたい、ああしたいといったことがあるのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめのMVNOはこちら!

楽天モバイル

楽天モバイルは法人携帯で「業界最安値水準」をうたっているMVNOです。

現在一番安いもので525円(データSIM)から購入が可能。
さらには請求書払い(後払い)もできますので、法人携帯を考えている方はぜひ見てみてはいかがでしょうか。

スマホを音楽プレイヤーに!音楽好きにおすすめMVNO

カメラやテレビ、切符に財布と今はスマホがなんでもこなしてしまう世の中です。
そのなかで音楽をスマホで聴くという方も多いのではないでしょうか。
格安スマホでも音楽を楽しめるものはたくさんあります。

そんなあなたにおすすめのMVNOはこちら!

U-mobile

U-mobileは動画配信サイトで有名な「U-NEXT」が運営しているMVNOです。
U-NEXTのおおもとは店内BGMでおなじみのUSEN(ユウセン)。USENは大手レコード会社の「エイベックス」と業務提携、資本提携しているということで「音楽」との結びつきの深い会社です。
そのため音楽好きにはたまらない、めずらしいプランを提供中。
その名も「スマホでUSEN」です。

このプランはなんと、月額2,980円で「USEN」が聞き放題という驚きの内容。
さらにはLTEネットが使い放題、U-NEXTで使えるポイント付きと豪華。
音楽を聴くには絶対おすすめしたいMVNOです。

思い立ったら解約!MNP(乗り換え)でおすすめのMVNO

初めての格安スマホで「失敗したな~」ということはやはりあるかもしれません。使い始めて「あ、やっぱり合わないな」と思ったら、気軽に変えられる格安スマホの方が断然良いですよね。
MNP(乗り換え)でネックになるのが違約金つまり解約金です。
この悩みが解消されると安心して契約できるのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめのMVNOはこちら!

イオンモバイル

イオンモバイルでは2年縛りどころか、契約期間すらありません。さらにいつでも解約が可能、音声通話SIMであれば解約金もかかりません
※MNP転出料(電話番号そのまま乗り換え)は契約日から180日以内ならば8,000円、以降ならば3,000円の手数料がかかります。

Mineo
Mineoも最低利用期間がないおすすめMVNOです。
2016年度「価格.com」での満足度ランキングでは「格安SIM部門」で第一位を受賞しています。
※MNP転出料(電話番号そのまま乗り換え)は契約日から12ヵ月以内ならば12,420円、以降ならば2,160円の手数料がかかります。

「【独自サービス】「使い方」で見つける!おすすめMVNO徹底紹介:後編」まとめ

concept-1868728_1920

・口座振替が可能でおすすめMVNO
楽天モバイル
 OCN mobile ONE

・とにかく安い!おすすめMVNO
通話をする場合

FREETEL SIM

イオンモバイル
データ通信のみの場合
FREETEL SIM
DMMモバイル
SMS付きが必要な場合
楽天モバイル

・iPhoneおすすめのMVNO

Mineo(マイネオ)

・法人携帯(スマホ)おすすめMVNO

楽天モバイル

・音楽好きにおすすめMVNO

U-mobile

・MNP(乗り換え)におすすめMVNO

イオンモバイル

Mineo

いかがでしたか。
あなたに当てはまる使い方はありましたか。
このようにMVNOを選ぶ際はまずスマホで「何をするか」に注目すると選びやすくなります。
MVNO選び、格安SIMの購入を検討されている方はこの点を参考に探すと良いでしょう。

 

 

関連記事

caution

20174/25

2STEPで選ぶ!格安SIMで気をつけたい「通話」プランの注意点

目次 音声通話SIMの落とし穴!購入前に確認したい「通話」のこと 自分の通話状況から選ぼう!あなたにあった通話プラン …

7.比較でわかる!乗り換え前にもう一度見たい格安SIM:デメリット編

比較でわかる!乗り換え前にもう一度見たい格安SIM:デメリット編

目次 現在は改善されつつある…?格安SIMのデメリットをご紹介 比較でわかる!改善案と現状で見る、格安SIMのデメリット…

sim

比較でわかる!乗り換え前にもう一度見たい格安SIM:メリット編

目次 格安SIMに半数以上の人が満足?その理由を徹底的に調査! キャリアとの比較で見てみよう!「格安SIM」そのメリット…

Thumbs

20174/25

【個性が光る!】「使い方」で見つける!おすすめMVNO徹底紹介:前編

目次 独自サービスが光る!MVNOの個性的おすすめプランをご紹介!の前に あなたはどれ?「使い方」別で見るおすすめ「MV…

rank

【人気ランキング上位集合!】格安SIM選びに知っておきたいおすすめMVNO

目次 【人気順】人気のMVNOランキングをさらにランキング【比較の比較】 「【人気&個性派】格安SIM選びに…

ページ上部へ戻る